まんが王国の妻、小学生になる2巻

漫画の刃漫画の刃

妻、小学生になる2巻では、現在の小学生の妻の家族の秘密が明らかになります。一筋縄ではいかなそうで嫌な予感がします。

一方で、以前の家族たちとのやり取りのシーンでは胸がジーンとしますよ。また、家族の良さも感じる内容です。

妻小学生になる2巻ネタバレ

妻、小学生になる2巻は、小学生の妻の現在の母親が登場します。この母親を見る限り、今後波乱の展開が予想できます。

現在の妻の両親は離婚しており、シングルマザーとして一緒に暮らしてます。ただ、この母親が虐待に近い事を行うので、現在の妻は、この母親の恐怖に怯えながら生きてるんです。

中身は大人で体は小学生。

なんか名探偵コナンのフレーズような感じですが、この漫画に出てくる妻も同じで、やっぱり小学生の体と中々大人には腕力では勝てません。だから従うしかないわけです。

 

一方で、記憶が戻ってからは昔の家族に会うことで楽しい日々を手に入れるんですが、逆に、昔の家族との時間が楽しすぎて気持ち的には、辛くなるわけです。

要は、今の妻は妻であって本当の妻じゃない。だから、いつか何かが起きて離れることがくるじゃないか、傷つくじゃないかと心配してるんです。

 

読んでる側も、それは凄く感じます。嫌な予感というか、今は良いけどあとあと大変な出来事が起きそうで心配になります。

しかも、今の母親に見つかったら…って想像しただけでも怖くなります。

胸がジーンとして涙するシーンも

そこで、小学生の妻は「もう会わない方が良い」と判断し、その事を夫や娘に伝えようとするのですが、夫と娘の対応があまりにも優しいというか妻思いで凄く良い。

特に、娘が言った

私たち、家族だもんね

引用元:妻、小学生になる2巻より

引用元:妻、小学生になる2巻より

これを隠れて聞いてる小学生の妻も涙するんですが、そのシーンは胸がジーンとします。

そして、そのあとの家族とのやり取りも素敵で、読んでる人も集中して読んでたら涙すると思います。

なんか家族って良いな〜って思いますよ。

家族がいる人は、家族を大切にしよと思うだろうし、家族がいない人は早く家族を作りたいと思うでしょう。凄く良い話です。

娘には母親が必要

妻、小学生になる2巻では、途中、娘の麻衣が合コンに参加し男性一人から後日デートの誘いを受ける展開もあります。

その際、小学生の母親から色々と男性との付き合い方やデートの仕方などアドバイスを受けるんです。

父親だと中々アドバイスできない事を妻は娘に伝えてる感じを見ると、やっぱり娘にとって母親の存在は大きいと思いました。

小学生でも母親は母親で的確にアドバイスする姿は、漫画の中でも小学生なんだけど母親に見えてくるんですよね。

妻思い以上に娘思いの父

さて、そんな初デートに行く娘なんですが、それを聞いて父親の圭介はとても心配に。

何と言っても、娘の麻衣はウブな感じなので、なんて言うか騙されやすい感じがします。

案の定、デートする相手はやばい男性なんですが、そこは大丈夫です。それよりも心配性の父親が面白いですよ。

そして、その父親に運命人だと直感した事を娘に伝えたあと、娘が父親を見て心の中で言った一言が笑えます。

お母さん、この人の何を見て直感したんだろうなー・・・

引用元:妻、小学生になる2巻より

これが世の娘を持つお父さんたちの現実なんですね。笑・悲

感想:なんか良い人になりそう

2巻は、他にも夫、圭介が部下の女性に誘われてBBQに行く場面もあって続くんですが、この漫画を読んでると、圭介に影響されて良い人になりそうです。

毎回、妻を思う気持ちを表現してる台詞を読んでると影響受けちゃいますよ。

例えば、趣味が合わないから結婚しようと思ってもうまくいかない詩織という女性から、結婚生活について尋ねられ時に、こんな事を圭介は言うんです。

無理に趣味を合わせたり、好きになってもらおうと努力する必要はないんじゃないかな?

結局、人と人が愛し合っていくには、それは別の何かが必要だから。

詩織さんは、詩織さんとして素のあなたを見せていくことが、いつかいい人と出会っていい結婚ができる第一歩かもしれないよ

引用元:妻、小学生になる2巻より

良いよね。確かにそうだな、って、うなづく自分がいます。

この漫画は読み続けてると幸せな気分させてくれます。