社内探偵5巻

漫画の刃漫画の刃

社内探偵5巻はどんどん新しい展開の幕開けって感じがします。読者の方もわからないような予想外の展開が待ち受けています。

「え、そうなの?」そんな感情になりながら読み進めていく感じです。あと、もしかしたら、この漫画ってドラマ化される可能性もある気がします。

社内探偵5巻で、飯田がキレる!

社内探偵5巻の冒頭は、遂にキラキラ女子の飯田がキレます!

今までは可愛らしい感じのキャラでしたが、社内探偵5巻から一気にキャラが変貌

 

読んでるだけで、こういう女性がキレた時を想像すると怖なくなってきます。

あなたが読んでいても同じような同僚がいたら、その子の知られざる本性が明らかになった時、ゾッとすると思いますよ。

 

それだけ、今回の5巻では、きららき女子の飯田が皆に対してキレまくり。

また、それに負けじと先輩の松原や久我ありさも対抗しますが、飯田も負けてない。

女同士の言い争いがすごいです。

本当の真実は?

さて社内探偵5巻からは、徐々に新しい真実が明らかになっていきます。

今まで飯田の仕事の評価が高かったのは、社内探偵を読んでる方ならご存知のはず。

そして、それは不倫相手の課長が評価を上げていたと思ったいた方も多いでしょう。

 

しかし、真実は別にあったんです!

実は、真犯人というか、本当に腐ってる人間は課長じゃなくもう一人いるわけです。

 

これには私はびっくりしました。

私だけじゃなく、漫画内に登場する久我ありさもビックリしています。

 

私の憶測ですが、もしかすると「何でも相談課」の三屋部長が影で操っている黒幕な気がします。

憶測ですよ、憶測。

でも、5巻を見てると、そんな気にさせるシーンがあるんです!

特に注目して欲しいのが、飯田と課長の不倫が発覚して出社した次の日のシーンです。

 

あのシーンを見ると、多分、黒幕は三屋部長な気がしたのは私だけでしょうか・・・

会社内に大奥が存在した!

社内探偵5巻では、最終的に

  • キラキラ女子と
  • 不倫相手の課長の若林

この二人は移動になります。

 

そして、キラキラ女子の飯田が移動する先がすごい場所なんです。

まさに、大奥!

移動した初日から、ボスの女性に言われる一言が「グサッ」ときます。

 

でも、飯田は負けない気がする。

あの子は、もしかすると大奥を牛耳るぐらいすごい存在になり得るかもしれません。

社内探偵5巻の感想

社内探偵5巻からいろんな展開があって、ワクワクしていきます。

今までと違って、なんかドラマ見たい。

多分、私の予想ですが、この漫画ドラマ化される気がします。

 

内容的には、ドラマ化されてもおかしくない話ですし、ドラマ化されたら視聴率も高くなりそう。

キャストは、久我ありさ役に女優の「真木よう子」さんとか。

ぴったりだと思います。

 

とにかく、6巻の続きが早く読みたくなる展開です!

 

ちなみに、こちらの社内探偵の漫画はコミック版はありません。電子書籍版のみで、この漫画読めるサイトってあまりないんです。