社内探偵4巻

漫画の刃漫画の刃

社内探偵4巻で、キラキラ女子の飯田と課長の若林の社内不倫が先輩の松原や社内探偵の同僚+久我ありさにバレてしまいます。

さらに、キラキラ女子飯田の本性も明らかになりました。

社内探偵4巻で社内不倫がバレる!

社内探偵4巻は、すごい展開があります。

まず、3巻で問題になったパワハラ林とキラキラ女子の飯田の問題は、なんとなく問題が解決。

 

ただ、モヤモヤが残る感じなので、飯田の方は不満が貯まってる感じがあります。

そのうっ憤を晴らすかのように、インスタ(漫画ではイースタ)に投稿するのですが、実は、その投稿にある秘密が隠されてます。

 

それが原因で凄い事が明るみになります!

そう、社内不倫

不倫

課長の若林との不倫がバレるんですが、その時の見つけ方がすごい!

「さすが社内探偵!」って思えるぐらい久我さんの

  • 観察力というか
  • チェック能力というか
  • 野生の勘

なんか、とにかく凄いんです。

 

あとは、不倫する人たちって「今の時代は、こうやって連絡するんだ〜」って事も分かりました。

どんな方法かはご自身でチェックして欲しいですが、これを見たら以前

  • タレントの木下優樹菜と
  • サッカー選手の乾貴士が

不倫していた!

なんていう噂も、まんざら嘘じゃなかったかも・・・って思います。

パワハラ林の方が正論を言ってる

途中、キラキラ女子飯田が先輩の松原と取引先に打ち合わせに行くシーンがあります。

その時のやり取りを見ていると、「やっぱ、この子、仕事に対する考え方自体がダメだ…」って思うようなシーンもあります。

 

そう考えると、気づくような言葉を言ってるパワハラ林の方が正論だって思えてきます。

彼は決して間違った事は言ってないから。

仕事への取り組み方が人一倍あるだけで、仕事に対する姿勢は素晴らしいですからね。

社内探偵4巻の感想は?

社内探偵4巻は、なんかテーマがガラッと変わった感じがしました。

今までは表面化された問題を、何でも相談課が解決してきた感じでしたが、社内探偵4巻からは、隠された真実がどんどん明らかになっていきます。

 

その一つが、社内不倫なんですが、それ以外にもキラキラ女子の本性が明らかになるのが怖いです。

ここは5巻に続く感じですが、今までの鬱憤が溜まっていたのが、可愛子ぶりっ子してる女子が逆に本性を表した時は、なんか変な意味で怖いです。

 

笑いながら怒ってる…けど放つ言葉が今までと違って、グサッ、グサッと心に刺さるような言葉をいう姿は、今までのキラキラ女子、飯田にない姿で恐怖心を覚えます

あ〜先輩の松原が、社内探偵5巻で何を言われるのか想像しただけで、松原のことが心配になります。