鬼門街13巻の表紙

漫画の刃漫画の刃

鬼門街13巻では、虐待されてた子供に鬼が憑依します!

しかも、この子に取り憑いた鬼がめちゃくちゃ強そう。

そして、その鬼の前にマサトと豪鬼、そして聴鬼も登場。なぜ?って思いますよね。実は・・・

漫画名 鬼門街13巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.0
無料で試し読み こちらから無料で試し読みできます

無料で試し読み

鬼門街13巻ネタバレ:子供の鬼!

鬼門街13巻の1番の見どころは、新しい鬼とその鬼が憑依した新しい登場人物です。

 

実は、今回の新たな鬼は、

  • 子供に憑依し
  • 見た目がぽい

特徴があります。

 

まず子供にも鬼が憑依したことに驚き。

これまで、大人の男性ばかりだったので、意外でしたが今後は

  • 子供や
  • 女性
  • 老人や老婆

にも憑依することがあるかもしれません。

 

また私の予想の範囲内の話ですが、今回鬼が子供に憑依した鬼は、もしかすると

  • 豪鬼や
  • 壮鬼と

同じような上層部の鬼かもしれません。

いわゆる、鬼神です。

 

見た目的にそんな感じがしたんです。

是非チェックしてください。

多分、私と同じ感覚になると思いますよ。

あれは鬼神ですね。私の予想では。

マサトの正体バレる!

鬼門街12巻では、さらに、ある人にマサトの正体がバレてしまいます。

と言っても、同じ鬼が取り憑いてる人間に。

 

「誰か?」というと、マサトの父親、鬼勝の元舎弟のようなワタルに。

ワタル?って誰って思う方は、聴鬼がついた人物といえばわかりますかね?

 

とにかく、今後、ワタルはマサトの強力な味方になるのは間違いなさそうです。

あと、豪鬼が聴鬼をからかう感じのシーンは面白いですよ。笑

なんか、ほっこりします。

鬼門街13巻の感想は?

鬼門街13巻で1番印象に残ったのは、やはり子供に取り憑いた鬼です。

鬼神なんでしょうね。

 

あとは、この子になぜ、この鬼が取り憑いたかという理由がかなり辛い部分があります。

子供に関する今の社会問題が浮き彫りになります。

 

また、子供に対して変な行為を行う男性も登場します。

まじ、キモいです。

 

この子供は、男の子なんですが、男に対して興奮する男性っているんですね。

そういうマジ、キモい男性も出てくるんですが、そのシーンは最悪です。

 

「おい、おい」って感じ。

 

ただ、実際そういう性壁を持った男性っているんでしょうね。

少年が好きな男性ってやつ。

 

別に男性が男性好むゲイは、今の世の中だと許されてる感じがありますが、

さすがに少年はね。

ただ、このシーンはマジ「うぇ〜」ってなるので要注意です。

漫画名 鬼門街13巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.0
無料で試し読み こちらから無料で試し読みできます

無料で試し読み