鬼門街14巻の表紙

漫画の刃漫画の刃

鬼門街14巻は、冒頭から面白い展開。いきなり鬼同士の戦いから始まるんですが、かなり凄いことに。

また、豪鬼の意外な能力も明らかになりました。さらに、転校生の和久井に悲劇が起こります。

漫画名 鬼門街14巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.5
無料で試し読み こちらから無料で試し読みできます

無料で試し読み

鬼門街14巻ネタバレ:豪鬼の能力

鬼門街14巻は、13巻で登場した子供と、その子供に取り憑いた鬼と豪鬼が戦いから始まります。

その時の戦いのシーンがかなり面白いです。

通常、戦いのシーンは鬼が取り憑いた人間同士が戦いますよね。

 

でも今回は違います!

 

鬼同士が戦うシーンが満載です。

しかも前回登場した鬼が結構強いので、豪鬼もヤバいかもって思ったんですが、大丈夫!

 

豪鬼は、まだまだ全然力を発揮してません。

ただ今回、そんな豪鬼の新たな能力が明らかになりました。

 

そして、その能力はマサトも引き継いでいて、その能力が本当すごい。

最強じゃん!って感じ。

 

その能力があれば、そりゃ

「豪鬼も強さに自信があるわけだ!」

って思いますよ。

 

 

それにしても、今回豪鬼が戦った相手の鬼。

この鬼も、かなり強いので今後どうマサトたちに絡んでくるのかが気になります。

転校生の和久井に悲劇が!!

鬼門街14巻のもう一つの見どころと言えば、転校生の和久井に悲劇が起こる事。

ここは少しネタバレしちゃいますが、和久井が横断歩道を渡ろうとする子供と母親を助けようとします。

 

そう、居眠り運転からのひき逃げ。

 

その事故に巻き込まれそうになった母と子を助けるのですが、時すでに遅し。

助けようした和久井も、瀕死状態に。

 

そして、そこに広瀬智也がたまたま通りかかり、壮鬼の能力を使い全員を助けようとしますが、その能力にも限界が。

 

やがて、智也自体にも悲劇が起こります。

ちなみに、この時に智也の過去も明らかに。

智也は、どういう人生を辿ってきたのか?

どうして、そんなに妹想いなのか?

 

これは壮絶な人生が関係しており、今回の交通事故で自分の命を顧みずに助けようとする智也の行動の意味も隠されてます。

何気に、感動するシーンです!

鬼門街14巻の感想は?

14巻は読んでいてワクワクします

おお〜、

「豪鬼と新たな鬼の戦いすげ〜〜」ってね。

 

あとは、豪鬼と戦ってる鬼が本当は敵なの?

それとも、味方じゃなくても、
どんな存在なのか?

って気になる感じがありました。

 

自分的には、多分、豪鬼や壮鬼と同じ鬼神の部類だと思ってますが果たして真相は・・・

 

それから鬼門街14巻のもう一つ見どころでお伝えした和久井の悲劇ですが、ここは、リアルに同じような交通事故が起きてるので、色々と考えさせられます。

 

もし自分が和久井と同じような状況だったら、果たしてどうするか?って。

 

正直、自分の命を天秤にかけてでも危険にさらされてる親子を助けられる度量が自分にもあるか?って。

やっぱり不良でも正義感溢れる奴らは、本当の意味ですごい強いです。

ゴチャゴチャ言ってるインテリよりも、人間力がすごいと思いました。

 

今回の鬼門街14巻は、そんな部分もあって色々と考えるストーリもあります。

豪鬼と新たな鬼と戦いでワクワクし、和久井と智也の悲劇のシーンで色々と考える。

そんな感じのあらすじです。

漫画名 鬼門街14巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.5
無料で試し読み こちらから無料で試し読みできます

無料で試し読み