鬼門街カルマ1巻の表紙

漫画の刃漫画の刃

鬼門街の1部の続きとなる、鬼門街カルマ(KARAMA)。そんな鬼門街カルマの第1巻では、これから始まる新たなストーリの序章となる展開が待ち受けていました。

正直、今後、鬼門街カルマがどんな展開になるのかは予想がつかないですが、なんとなく感じた事もあります。

今回は、そんな鬼門街カルマ(KARMA)1巻のネタバレやあらすじ、そして読んだ感想をお届けします

漫画名 鬼門街カルマKARMA1巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.0
無料で試し読み こちらから無料で試し読みできます

無料で試し読み

鬼門街カルマ(KARMA)のネタバレ

鬼門街KARMA(カルマ)は、鬼門街1巻〜15巻まで続きた第一部の続きとなる第2部のストーリ。

鬼門街14・15巻で登場した新たな鬼達と人間が、今後、マサトや豪鬼の敵となり鬼門街カルマで少しずつ登場してくるんでしょう。

 

そんな鬼門街カルマの1巻では、これから始まるストーリの前振りのような感じの内容。

読んでいても、今後はどうなるのか、正直想像がつきにく内容です。

 

とにかく、鬼門街第一部の最後に登場した

  • 学校の先生や
  • 虐待されてた子供
  • 美人局をしてた女性
  • ハロウィンの白い兎

が登場し存在感を表していきます。

 

ただ、鬼門街KARMAの1巻では、マサトや豪鬼達と対面する事はありません。

これから徐々に、相まみれる感じでしょう。

地獄からの単独の鬼が登場!

鬼門街カルマ1巻では、単独の鬼(単鬼:たんき)が登場します。

これは、今までの鬼門街ではあまりなかった事です。

 

今までは、鬼門街に存在してる鬼と憑依した人間のタッグで必ず登場していましたが、鬼門街カルマからは単独の鬼がどんどん登場していきそうです。

 

実際、鬼門街カルマ1巻では、お尋ね者となった豪鬼を地獄に連れ戻そうとする鬼が登場します。

ただ、あっけなく豪鬼にボコボコにされますが、地獄に戻る際、その鬼が言った捨て台詞が今後の展開を予想させる内容でした!

 

そして、今回鬼門街がなぜ「KARMA:カルマ」という名前が付いているのか?

 

その意味がわかると思います。

鬼門街カルマ1巻の感想は?

鬼門街の新しいシリーズ、鬼門街KARMA:カルマ。

一巻は、そこまでワクワクするようなシーンは正直少ないです。

 

どちらかと言うと、これから起きる前触れを表すシーンが多く、少し物足りなさを感じました。

ただ、1巻ですからね。

これからKARMA版の2巻、3巻はいろんな展開が待ち受けてそうで楽しみです。

そして、鬼門街ファンが予想できなかった鬼達+人間達の戦いが始まる予感があります。

漫画名 鬼門街カルマKARMA1巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.0
無料で試し読み こちらから無料で試し読みできます

無料で試し読み