明日、明日私は誰かのカノジョ2巻

漫画の刃漫画の刃

「明日私は誰かのカノジョ」の2巻では、パパ活をしてるリナという若い女のお話なんですが、内容が結構重いです。パパ活をしてるんだけど、恋愛に苦手な子がいろんな男に振り回されてる状態が描かれています

明日私は誰かのカノジョ2巻のネタバレ

「明日私は誰かのカノジョ」2巻では、パパ活をしてるリナの物語です。

 

リナは、とにかく孤独です。

その孤独を埋めるために、

  • パパ活で出会ったオジさんに恋したり
  • ナンパされた若い男性にも恋したり
  • 友達の男性にも恋をしたり

とにかくいろんな男性に振り回されてしまう、そんな女性です。

 

 

自分が理想としてる男性と付き合えず、いつも遊ばれて終わってしまう。

パパ活をしてるのは、「あくまでもお金のため」

 

そう思っていても、自分の心の中に開いた穴を埋めてくれる男性なら誰でも良い・・・

 

そんな状態に陥ってしまうんです。

だから、リナに近寄ってくる男性は本当に最悪な男性ばかり。

そう体目的。

 

リナもなんとく、それを分かってはいるのに、

パパ活で出会ったオジさんにも騙されてしまい。

もう八方塞がりの状態に・・・

 

 

見ているだけで、本当に可哀想・・・

そんな気持ちにさせられます。

 

正直、パパ活をしてる女性の中には同じような子もいるのかもしれません。

 

もしも自分の娘が、こんな風になっていたら、父親としては辛すぎます。

 

リナの親友は、明日私は誰かのカノジョ1巻のレンタル彼女

そんなリナには、一人だけ親友と呼べる友達がいます。

それが、明日私は誰かのカノジョ1巻で登場した主人公の雪(ゆき)

 

雪も色んな秘密や壮絶な過去を背負って生きてる女性。

レンタル彼女という仕事はしていても、ちゃんと真面目に生きてる感じがします。

 

そんな雪に対してリナは、信頼を置いてるのですが

リナは雪に対してひどい事を言ってしまう。

 

しかし、これはパパ活で知り合った最悪なおじさんのせい。

このオジさんが、もう本当最悪です。

 

そもそも、パパ活してる男性なんて、若い女性の体目的の人ばかっりで

金でものを言わせる男性だからです。

 

そんな男性にリナは振り回され、挙げ句の果て

親友だった雪に対しても間違った嫉妬心を抱いてしまう。

 

どうして、こんな展開になったのかは、ご自身で

「明日私は誰かのカノジョ」の2巻をチェックして欲しいですが

とにかく、リナは軸がなさすぎるって思いますよ。

 

多分、女性の方であれば、この漫画を読むと

「あ〜こういう女の子って絶対いる!」

って口を揃えて言うと思います。

 

とにかく、男性に遊ばれて本当の彼女になれない

そんな若い女の物語が、明日私は誰かのカノジョの2巻のあらすじです。