ダチュラ2話

漫画の刃漫画の刃

ネットで密かに話題になってる不倫漫画、ダチュラ。

評価は人それぞれ、賛否両論ですが、ハマる人は続きが気になってまう。

そんな不倫漫画の2巻を読んで見ましたので少しネタバレと漫画の感想を書いてみました。

ダチュラ2巻で不倫相手登場!

さて、そんなダチュラの漫画2話では、主人公の千沙子以外のメインの登場人物が登場。

そう、千沙子の浮気相手となるであろう村田祥吾という男性。

 

この男性は、もともとフラダンスのダンス仲間の旦那。

ダチュラ1話で、千沙子がそのダンス仲間から旦那が

 

「浮気をしてないか確かめてほしい」

 

というお願いをされる。

 

渋々OKをして、間違いメールを装い村田にメール。

最初は、「そんなメールに反応するはずないでしょ」って思っていた。

でも突然、村田からの返信が・・・

 

その時、千沙子には今までに無い感情が芽生える・・・

顔も見たこともない男女が徐々に、メールのやり取りで引かれてくる。

 

2話では、そんな2人が繋がる序章のような内容になってます。

 

特に千沙子は、知らない男性とのメールのやり取りが、

気になって、

気になってしょうがない…

そんな心の動揺が垣間見られるのが2話のメインパートです。

 

ダチュラ2巻の感想:不倫する人は不倫が好き

ダチュラ2巻を見てみると、なんとなく浮気する人の特徴が分かる気がしました。

なんて言うか、不倫する人は、そもそも不倫を求めてる。

 

浮気相手どうこうじゃなく、ハラハラドキドキした危険な恋。

そういうのを求めてるのかな〜って感じる場面が、多々もあります。

 

例えば、顔を見たこともない村田に返信を送る時に、ドキドキが止まらない。

千沙子の旦那に対しては全く感じない感情。

 

それが芽生えた時、千沙子は自分自身を止められなくなっていくのですが、それを自分から求めていってる感じもします。

 

一方で、浮気相手となる男性側の村田も妻に興味がなく、なんとなく結婚生活には満足してない感じ。

 

だから村田も千沙子からの間違いメールに対して反応してしまう。

お互いが、そもそも結婚したパートナーとの結婚生活に満足しておらず、刺激を求めてる。

 

だから惹かれ合う。

 

ダチュラ2話では、まさに、それが分かる感じ。

 

  • 不倫してる人
  • 浮気した過去がある人。
  • もしくは、不倫したい人。

 

そんな人は、2話を読むと共感できる部分が多いのでは??

2人が出会う前のやり取りをみることで、不倫する前のハラハラドキドキを感じられます。