鬼門街6巻の表紙

漫画の刃漫画の刃

鬼門街6巻では、3巻に突如現れた謎の男の過去が明らかになります。また彼の名前もわかるんですが、とにかく、悲惨な過去が明らかになります。

また、6巻ではマサトの性格が大きく変わったり、豪鬼の兄弟が現れたり色々と展開がめまぐるしい感じです。

漫画名 鬼門街6巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.5
無料で試し読み こちらから無料で試し読みできます

無料で試し読み

【鬼門街6巻ネタバレ】ジョニーの辛い過去が明らかに!

鬼門街6巻では3巻で登場した謎の男が、どんな人物なのかが少しずつ明らかになります。

まず、彼の名前は「ジョニー

 

どんな過去を乗り越えてきたかというと、
かなり壮絶ですね。

 

  • 血の繋がらない父親と暮らしDVを受け
  • 妹にも手を出されジョニーは父を殺害
  • そして少年院へ

 

しかし、その少年院では、他の男達に犯されてしまうジョニー。

もう見ていても目をつぶりたくなるぐらい最悪です。

 

そんなときに、鬼に出会うんですが、
そういう過去があったんだ・・・

と、元々は悪いやつじゃないけど、その過去が彼を変えてしまったんだと思いました。

とにかく、この少年院でジョニーに起きる悲劇は漫画で見ていても辛いです。

鬼門街6巻では、マサトも変貌!?

鬼門街6巻では、さらに
変貌したマサトが登場します!

 

怖いです。

冷徹です。

目が鋭くなりすぎです。

 

この鬼門街6巻の表紙のような感じ。

 

今までの優しいマサトは、もう存在しない。
心の奥底にしまった感じがしました。

 

特に、半グレみたいな若者を追いかけて退治するときのマサトは、今までとは全然違う。

正直、想像できないマサトが登場します!

 

マサトと豪鬼、
どんだけ強いんだよ!

って思うんですが・・・

6巻では、そんなマサトに負けないぐらいのコンビが登場します!

それが・・・

豪鬼の兄弟が現る!?誰の鬼?

そう、豪鬼の兄弟が登場します

お〜〜〜、この人の鬼か!

って、ちょっと良い意味で裏切られました。

 

鬼門街ファンの人なら驚くと思いますよ。

6巻を読んでる途中で、気付く人は気付くと思いますが、豪鬼の兄弟も半端なく強そう。

そして、豪鬼よりちょっとクール

そこが良い!

 

多分ですが(私の予想)、これから先、マサトと豪鬼コンビを助けてくれる大きな助っ人になるんでしょう。

いや〜楽しみに、楽しみ!

感想:少年院や刑務所の実情が怖っ

鬼門街6巻を読んでもう1つ感じたのが、
少年院や刑務所の怖さです。

暴力とかじゃなく、違う意味での怖さです。

 

やっぱり

  • 刑務所とか
  • 少年院とか

ゲイとかホモが多いんだな〜

って6巻を読むと分かりますね。

 

そこは、ジョニーの辛い過去に関係してます。
彼に起きたことは本当最悪です。

 

もともと、そっち系の人ならまだしも、
ノーマルな男性にとっては
屈辱でしかない。

 

自分だったら耐えらない。
もう死ぬ気になるぐらい。

違う意味で、性的暴力を受けた女性の気持ちが理解できると思います。

 

それだけ鬼門街6巻で、謎の男、ジョニーに起きたことは悲劇すぎます!

今回の鬼門街6巻では、そのことが
特に印象に残った感じです。

これは、もうご自身の目で確かめて下さい。

 

とにかく悪いことはせずに、絶対に絶対に、あんな場所には行かないようにしないと。

普通の男性にとっては、もう最悪です。

最悪の最悪

 

どんな事がジョニーに起きたかは、ここでは書きませんが、鬼門街6巻を読んで自分の目で見て確かめて見てください。

目を背けるぐらいのシーンがあります

漫画名 鬼門街6巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.5
無料で試し読み こちらから無料で試し読みできます

無料で試し読み