鬼門街3巻の表紙

漫画の刃漫画の刃

鬼門街3巻を読み終えました。

今回は、新たな鬼が登場するのですが、今までにないぐらい可愛らし鬼さんです。

しかも、あまり暴力的な鬼じゃなくてポケモンのキャラみたい

ただ、そんな鬼が取り憑いたのは、
元ヤクザなんです・・・

漫画名 鬼門街3巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.0
無料で試し読み こちらから無料で試し読みできます

無料で試し読み

鬼門街3巻に様々な鬼が登場!

鬼門街3巻は2巻の最後で登場した

  • 初老のおじさん:板倉昭一という人物と
  • そんな板倉に取り付いた巨漢な鬼

が、川島マサトと豪鬼が対面したところから始まります。

 

まず豪鬼が、その巨漢な鬼に立ち向かい豪鬼の圧倒的な力を見せつけます。

ただ、この初老の板倉も巨漢な鬼も別に敵じゃないんです。

実は、この初老の板倉もマサトように非道なやり方で娘を亡くした被害者の1人。

 

3巻では、そんな板倉が取り付いた巨漢な鬼と一緒に、ある加害者を殺めることに。

この時のシーンは、結構グロい

恨みを持った人の復讐って、こんな感じなんだろうな〜って気がしました。

かわいい鬼が聴鬼登場!

鬼門街3巻は、地獄耳を持つ聴鬼も登場。

今まで出て来た鬼が、まさに強面の鬼ばかりだったから、すごく可愛く見えます。

 

なんて言うか、鬼太郎のリアルな妖怪と妖怪ウォッチぐらいの差があります。

個人的にはカワイイ鬼キャラも嫌いじゃない。

 

豪鬼もかっこいいけど、何気に聴鬼が好きな人も多いじゃないかな〜

 

さて、そんな聴鬼が取り付いたのは、元ヤクザで現在は情報屋として仕事をしてる人間。

昔、ヤクザの時に世話になっていた兄貴の息子をボコった2人を見つけるために、聴鬼と一緒に犯人探しを行う。

 

そして、この兄貴分に当たる人物こそ「鬼勝」と呼ばれた、川島マサトの父なんです。

そして、この息子をボコった2人組みというのは、鬼門街1巻で豪鬼が登場するためにマサトをボコボコにしたチンピラの2人組。

そのチンピラ2人組が経営する、ぼったくりBARでいろんなことが起こるんです。

そこには意外にな人物も登場し、このチンピラ2人組を聴鬼が取り憑いた元ヤクザと共に倒すことに。

鬼門街3巻の感想

鬼門街3巻は川島マサトの父親「」がどんな人物だったのかがわかります。

というのは、3巻ではヤクザ者同士の喧嘩のシーンがあります。

 

そして、そこにマサトの父が登場すると喧嘩していたヤクザが

「お、鬼勝

と言ってビビるシーンもあるんですが、
どんな過去なんだろうと気になりました。

 

もしかすると、マサトの父の強さは、
マサトにも引き継いでいる。

だから、マサトも鬼のように強くて、それがマサトの強さの秘訣でしょう。

 

あと、鬼門街3巻の最後に、相当ヤバそうな鬼が取り付いた人物も登場します。

具体的には、どんな鬼が取り付いてるかはわかりませんが、相当強そうです。

気になる、気になる。

 

今後マサトと豪鬼の天敵になりそうな予感。

う〜ん、どんどん面白くなってきました!

漫画名 鬼門街3巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.0
無料で試し読み こちらから無料で試し読みできます

無料で試し読み