これから出る漫画

漫画の刃漫画の刃

社畜と少女の1800日は、面白くて1巻〜12巻まで一気に読み得てしまい、早く13巻が出ないか待ち遠しい状態です。

今回は、そんな13巻について気になる情報を!

社畜と少女の1800日13巻の見どころは?

社畜と少女の1800日13巻は、12巻の最後に東根が意味深なことを言って終わります。

本当にこれでいいだろうか

引用:社畜と少女の1800日12巻より

せっかく二人が再び一緒になったのに、東根の気持ちが揺れ動く。

わからなくないですよ。

相手は年齢もめちゃくちゃ下だし世間的に見ても犯罪に近いわけですから。

 

ただ、それは相手の目を気にしすぎてるだけ。

二人が幸せなら良いんだと思います。

優里が嫌なら、もちろんダメですけど、優里が望んでいるわけですから。

 

13巻で東根の気持ちが変わらないように願いします。

でも、そうなると漫画自体が終わっちゃうのか・・・

13巻(最新刊)はいつ発売?

さて、気になるが社畜と少女の1800日13巻の販売日です。

12巻の電子発行日は、2020年8月15日と書かれいました。

「ん? 6月に買ったのに、どういうこと?」って思いましが、まんが王国で見たら先行販売されていたんです。

それは、ともかく、まだ12巻が販売されて間もないですから、13巻は当分先かな〜

漫画家の板場広志さんのTwitterを見ても、2020年7月の現時点では、それらしきことが書かれてないし。