社畜と少女の1800日11巻の表紙:まんが王国

漫画の刃漫画の刃

社畜と少女の1800日11巻は、誰も予想できない凄い展開がありました。っていうか、11巻は内容が悲しすぎるし、優里が健気で可哀想。

11巻を読んだあとは、あなたも、そう感じると思います。

早速ですが、そんな社畜と少女の1800日11巻の軽いネタバレと感想を書いていきます!

11巻のネタバレ

社畜と少女の1800日11巻では、冒頭から思いがけない展開があります。

優里の母親が大変な事になります

これを書いてしまうと11巻の一番の見どころがネタバレしすぎちゃうので、あえて書きませんが、

なぜ、11巻表紙で優里が泣いてるのか?

この真相がわかる内容です。

 

正直、読者としても、かなり辛い内容です。あまりにも可哀想すぎる。

そんな内容に、涙もろい人で、この漫画にハマってる人なら泣くこと間違いないし!

涙を流す

優里の母親の顔が明らかに!

また11巻では、ついに、優里の母親、君島里美の母親の顔も明らかになります。

これまで何度か姿形は出て来たものの、肝心の顔は見れませんでしたよね。しかし、11巻では、ついに里美の顔が見られます。

読者として、

  • 優里に似ているのか?
  • どれだけの美人なのか?
  • どんな人なのか?

が気になると思いますが、個人的な感想としては、そんなに優里に似てる感じはしませんでした。綺麗は綺麗です。

優里ぽいか?って言われると、そうでもない。

ただ、仕草とかが似ている気がしました。

 

その辺は、11巻で度々登場する君島里美の表情をよ〜く観察して見てください。

「あ〜なるほどね。確かに表情は優里に似てる」箇所が、ちょいちょい出てきます。

優里の父親の現在もわかる!?

さらに、社畜と少女の1800日の11巻はいろんな真相が明らかになっていきます。

9巻ぐらいからモヤモヤしていた部分が取れる内容。まず、

  • 母親の里見は優里から離れた理由
  • 父親とは、どんな関係なのか?
  • 今、現在の里見はどんな状況なのか?
  • 優里の父と母は一緒じゃないのか?
  • なぜ東根の元に優里が送られたのか?

などなど。

全ての疑問の答え真相が明らかになっていきます!

今までにない内容で、解答案のような感じ。

 

ただ、最後の方に少し疑問が残る展開も。

それが・・・

東根の行動に不信感が・・・

東根の行動が最後の方におかしくなります。

優里が、そろそろ東根の元を去ろうとするのですが、その時、東根はなぜか悲しい素ぶりは一切見せません。

それよりも、すんなり受け入れて、何事にも動じないような素振り。

 

「え、一体どういうこと?」ってなります。

また、なぜか、東根は総合病院に行くシーンもあるのですが、これが何を意味するのか?

すごい気になるところです。

優里は自分の気持ちを告白!

さらに、さらに、最後のページで、優里が東根に自分の気持ちを伝えるシーンが。

 

私、東根さんが・・・

 

そして次回に続くのですが、なんか、このシーンもスカッとしないというか、疑問に残る点が多いです。

とにかく続きが気になる、早く12巻が読みたくなる展開も最後に待っています。

11巻を読んだ感想は?

社畜と少女の1800日11巻は、とにかく、

悲しすぎる!

辛い!

可哀想!

そんな展開が多い。自分が東根だっらおもいっきり優里を抱きしめると思います。

 

変な意味でじゃなくね。

なんていうか、

愛する娘の気持ちを守る

って感じ。

 

社畜と少女の11巻の表紙がまさに、それ。

ネタバレになりますが、優里の事を表紙で、ギュッと抱きしめてるのは、東根です。

今までそんな事をしなかった東根が、なぜ?